乳がんの症状というと、乳房に「しこり」が出来ることが有名かもしれません。
実はそれ以外にも、次のような症状が現れることがあります。

  • 乳頭から分泌物が出る
  • 乳頭が陥没する
  • 乳房が腫れる
  • 乳房が痛い
  • 乳房の皮膚の色が変わる
  • 乳房が引きつれたり、窪みができたりする

以上のように初期段階から比較的気付きやすい自覚症状が現れる特徴があるため、乳がんが早期に発見できるがんと言われているのです。

しかし、このような自覚症状だけで自己判断するのは危険です。
何か異常を感じた場合は、早めに病院(乳腺外科)で検査を受けてください。

また、乳がんも初期であればあるほど症状が少ないものです。
そのため、定期的な健康診断(乳がん検診)を受けることが大切です。
乳がんも他のがんと同様に早期発見が重要です。