ツボへのマッサージをすることで、更年期障害の症状が緩和される可能性はあります。ツボを刺激することで、女性ホルモンの分泌を促したり、自律神経のバランスを整えたりすることが出来るからです。

更年期障害に効くとされているツボは次のとおりです。

■湧泉(ゆうせん)
 湧泉は、足の指を内側に丸めたときに出来る足裏のくぼみの第二指と第三指の間にあります。生理痛、足の冷え、むくみにも効果があります。

■太谿(たいけい)
 太谿は、内側のくるぶしとアキレス腱の間にあります。足の冷え、生理不順にも効果があります。

■三陰交(さんいんこう)
 三陰交は、内側のくるぶしの上から指幅約4本分の場所にあります。産婦人科系の症状一般に効くツボです。

■血海(けっかい)
 血海は、膝のお皿の上から指幅3本分斜め上の場所にあります。三陰交と同じく産婦人科系の症状一般に効くツボです。

■太衝(たいしょう)
 太衝は、足の甲の親指の骨と人差し指の骨が合流するところにあります。自律神経の働きを整えるツボです。