更年期障害の症状は様々ですが、症状によっては、アロマが症状の緩和に効果がある場合もあります。アロマはホルモンバランスを整えたり、気分をリラックスさせることができるからです。ただし、治療ではありませんので、更年期の症状が完全に治るわけではありません

アロマの効果的な使い方は、入浴とマッサージです。バスタブにアロマオイルを数滴落として入浴したり、薄めてマッサージオイルとして使ったりします。

更年期障害に効果があると言われているアロマは次のようなものになります。

クラリセージ

クラリセージには女性ホルモンの分泌を促進する作用があります。抑うつ、落ち込み、疲労、筋肉痛の緩和にも効果的です。

アロマ クラリセージ 関連商品

ネロリ

ネロリには慢性的な不安に良いと言われています。睡眠を促したり気持ちを安定させる作用が期待できます。また、スキンケアにも使われています。

アロマ ネロリ 関連商品

ゼラニウム

ゼラニウムには情緒を安定させ、抑うつ感や不安感を軽減する効果があります。また、月経痛、血行改善も期待出来ます。

アロマ ゼラニウム 関連商品