骨盤にいい座り方とは、結局のところ、姿勢の良い座り方に尽きます。
良い姿勢は骨盤の負担を軽くしますので、座っている場合でも、常に正しい姿勢を意識しましょう。

良くない座り方

良くない座り方を挙げてみます。

  • 脚を組んで座る
  • 横座り
  • 浅く腰かけて背もたれに寄りかかる

どれも体の重心が偏る座り方です。

姿勢の良い座り方

姿勢の良い座り方について、主なポイントは次のとおりです。

  • ひざの位置を腰より低くする
  • いすに座る場合、深く腰掛けて背筋を伸ばし、両脚を揃える・・・ただし腰を反らせすぎないように
  • 脚を組んだり横座りしたい場合は、左右を交互にする・・・片側だけの筋肉や骨に負担をかけない
  • 床に座る場合は正座

いすを使う場合は、自分に合ったいすを選びましょう
足が床に付かないいす、ひざが高くなってしまう低いいすなどは、骨盤に良くありません。

骨盤矯正いす 関連商品

また、座りっぱなしにならないように、時々休んで、軽くストレッチなどをすると良いでしょう。