冷え性の改善に入浴は効果的ですが、サウナはさらに効果的に冷え性を改善することができるでしょう。冷えが酷いという方は、サウナを試してみるのも良いかもしれません。

冷え性を改善するサウナの使い方のコツは、主に次の4点です。

入浴前に軽い運動をする

 サウナの効果が増します。

1回のサウナは10分程度

 無理をすると体を壊します。目安は10分、長くても15分です。

4~5回繰り返す

 サウナに出たり入ったりを4~5回繰り返しましょう。
 10分程度入ったら一度外に出て休みます。水風呂に入るのは避けましょう。
 汗が引いたら再び入ります。血流が改善されて冷え性が和らいでいきます。

水分補給を行う

 サウナに入ると汗がたくさん出ますので、必ず水分補給をしましょう。

サウナは血行不良を改善しますので、血流の悪さが原因の肩こりやむくみの解消筋肉疲労の軽減美肌効果も期待できます。